箪笥のこやし

フィギュアレビュー・アニメ・漫画・映画感想メインのブログです。多分。モチベーション低下中。

新アニメ「どろろ」の不満点

誰も読まない(読みたくない)と思うのでこっちに書きます。

どろろの不満な点について。

原作はもちろん大好きですが、それと比較してではなくこのアニメ単体での不満点です。

ネガティブな感想なのでご注意を。

続きを読む

1969年版「どろろ」YouTube手塚プロダクション公式サイトにて期間限定無料公開中 6/7~

YouTube手塚プロダクション公式サイトにて期間限定で旧作の「どろろ」が公開されています。是非新「どろろ」を楽しんでいる方達にも見ていただきたい作品です。新・旧アニメのテーマ性の違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。現在は1話~6話まで公開中です。

 配信スケジュール 金曜、土曜 18時更新

1話~2話 6/7~6/20迄

3話~4話 6/8~6/21迄

5話~6話 6/14~6/27迄

7話~8話 6/15~6/28迄

9話~10話 6/21~7/4迄

11話~12話 6/22~7/5迄

13話~14話 6/28~7/11迄

15話~16話 6/29~7/12迄

17話~18話 7/5~7/18迄

19話~20話 7/6~7/19迄

21話~22話 7/12~7/25迄

23話~24話 7/13~7/26迄

25話~26話 7/19~8/1迄

  

 

どろろ 第22話 「縫の巻」 感想 血の河を越えた先に待つもの

醍醐の城に連れ去られ牢に閉じ込められてしまったどろろ。その牢の前に縫の方が現れる。一方、どろろと身体を取り戻さんと醍醐の城に向かおうとする百鬼丸の背後に、アヤカシと化したミドロ号が立っていて…。

引用元:TVアニメ「どろろ」公式サイト

 

 

うーん。

 

続きを読む

どろろ 第21話 「逆流の巻」感想 子供の情景

醍醐景光は隣国の朝倉との戦の準備を進めていた。醍醐領に百鬼丸が向かっているという報せを受けた景光は、多宝丸を討伐に向かわせる。

 

 どろろがいる」

f:id:kumahachi2018:20190604223029j:plain

どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

話は聞くようになったけど、相変わらず強情な百鬼丸。何があってもどろろが自分の側にいてくれるって思ってるあたり、重すぎるなぁ(´・ω・`)
どろろがいなくなったらどうするつもりだろ?w

 

続きを読む

本日購入した本の感想

 

f:id:kumahachi2018:20190602221406j:plain

f:id:kumahachi2018:20190602221410j:plain


 

FGOミステリー 惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件

2019年5月15日(水)〜5月29日(水)のイベントが終了したばかりの「惑う鳴鳳荘の考察」ノベライズ。全員の考察・ENDを収録。ブログ主はイベントでは、トリスタンENDに投票しましたが、残念ながら皆さんの選択はジャンヌでしたね。本作はゲーム版との違いを楽しむのが吉かと。

書下ろしイラストは表紙とカラー1ページのみなので、イラスト目当ての方はちょっとがっかりするかもしれません。

 

FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件

こちらも円居 挽先生シナリオのノベライズ。イラストは表紙+カラー4ページ。

こちらのほうが楽しめたかも。このシナリオは割と簡単な叙述トリックなんですが、ちゃんとFGOのキャラクターを活用したトリックで、面白かったですよね。

エンディングはゲーム版との違いもあり、異世界ピクニック」好きの自分にはどストライクでした。オススメ!

百合が俺を人間にしてくれた――宮澤伊織インタビュー

 

ネットでもちろん読めるんですが、書下ろしもあるので読みたい方は是非購入を。

相変わらず表紙から狂気を感じます。

年末のfate特番でアニメ、またやってほしいですね。

金田朋子さんのぐだ子はホントハマリ役でした。もはやマンガを読むとき、彼女の声で聞こえてきます。

 

 

幼女戦記 (13)

幼女戦記 (13)

 

幼女戦記 (14)

幼女戦記 (14)

 2か月連続刊行の幼女戦記。小説版の4巻くらいまで進んでると思って見返したら、まだ2巻でした(`・ω・´)

 

新九郎、奔る!(2)

新九郎、奔る!(2)

  • 作者:ゆうき まさみ
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年04月12日

ついに始まる応仁の乱。ラスト、兄上どうした。

 

 書下ろしプレゼンは「幻の湖」! この映画、制作陣は何を思って作ったのか小一時間問い詰めたくなる作品です(`・ω・´) 日本人なら一生に一度は見てほしい映画。

 

士貴智志先生による「どろろ」、原作漫画のリメイクです。かっこいいニヒルなあにきと盗賊のどろろを見たい方にオススメ。百鬼丸は原作ともアニメとも違いますね。年齢は16~17才くらいを想定しているとのこと。一巻では原作の「百鬼丸の巻」・「金小僧の巻」・「万代の巻」・「人面疽の巻」に当たる部分が描かれています。

tezukaosamu.net

 

 

 

映画 『ゴジラ キングオブモンスターズ』ネタバレ有 感想 人間ドラマなんて無かった。そんなことより”彼”を崇めよ

 

f:id:kumahachi2018:20190602102045j:plain

パンフレット。2種類ありますが、ちょっと高い特別版(1,080円)を購入。

欲しい方は普通のやつでいいと思います。高いほう、厚手のケースがパンフレットにつくだけですので(;´・ω・)

個人的には強くて大満足なゴジラでした。

ギャレゴジより好きだ! と声を大にして言えます。

きっと監督はじめ制作陣は、人間よりもゴジラが好きで好きでしょうがないんでしょう。

ちょっと気になる所もありましたが、そこはアメリカと日本の認識の違いなのかなぁと。

続きを読む